FOLLOW US

鈴木武蔵、ベルギー移籍後初ゴール! チームは敗北も試合終了間際に一矢報いる

ベールスホットに所属する鈴木武蔵が移籍後初ゴールを挙げた(写真は昨年12月のもの) [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ第6節が18日に行われ、ベールスホットに所属するFW鈴木武蔵が移籍後初ゴールを挙げた。

 ベールスホットはアウェーで森岡亮太が所属するシャルルロワと対戦。両選手とも先発出場を果たし、森岡は62分までプレー、鈴木はフル出場を果たした。試合はシャルルロワが3-1で勝利を収めたが、ベールスホットは3点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイム2分、鈴木の移籍後初ゴールで一矢報いた。

 鈴木はペナルティエリア内で味方からパスを受けると、ゴール右下にシュートを突き刺した。一度VARが介入して無得点となりかけたが、結果的に得点は認められ、1点返すことができた。

 シャルルロワは開幕6連勝で首位を独走、ベールスホットは暫定で2位につけている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA