FOLLOW US

スペイン、主将S・ラモスの2発などでウクライナを下す…今大会初勝利

スペインは主将のセルヒオ・ラモスが2得点を挙げた [写真]=Getty Images

 UEFAネーションズリーグが6日に行われ、リーグAグループ4第2節でスペイン代表とウクライナ代表が対戦した。

 前節でドイツと対戦して引き分けたスペインは4-4-2の布陣。前線にはアンス・ファティとジェラール・モレノが並び、今大会初勝利を狙う。対するウクライナは4-5-1の布陣で、スイスとの初戦に続く2連勝を目指した。

 試合は早々に動いた。スペインは2分、ペナルティエリア内を仕掛けたファティが倒されてPKを獲得。これをセルヒオ・ラモスが決めて1-0とした。さらにスペインは29分、左サイドのCKの流れからクロスをあげる。ゴール前のセルヒオ・ラモスがヘディングで合わせて追加点を奪った。

 スペインは32分、左サイドでボールを受けたファティが中央に切り返して右足でシュートを打つと、ボールは右ポストに当たってゴールに入った。

 3点リードで後半へ折り返したスペインは後半も試合の主導権を握る。70分、ヘスス・ナバスがシュートを狙うが、惜しくも枠を捉えることはできなかった。しかしスペインは84分、フェラン・トーレスがクロスのこぼれ球に反応して右足ダイレクトでボールを押し込み、4-0とした。

 ウクライナはなすすべなく、試合はこのまま終了。スペインが今大会初勝利を決め、ウクライナは1敗目となった。次節、スペイン代表は10日にスイスと、ウクライナ代表は同日にドイツと対戦する。

【スコア】
スペイン 4―0 ウクライナ

【得点者】
1―0 3分 セルヒオ・ラモス(PK/スペイン)
2―0 29分 セルヒオ・ラモス(スペイン)
3―0 32分 アンス・ファティ(スペイン)
4―0 84分 フェラン・トーレス(スペイン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO