FOLLOW US

ベイル、豪華選手参加の『FIFA 20』チャリティ大会開催へ…新型コロナ被害支援で

ベイルがチャリティイベント開催へ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルは20日、世界的に流行している新型コロナウイルスに立ち向かうためのチャリティイベントとして、サッカーゲーム『FIFA 20』の大会「#CombatCorona」を開催することを自身のSNSで発表した。

 ベイルは自身のTwitterで、「コロナウイルスをやっつけよう! 助けを必要とする人たちのための資金を集めるために、他のプロサッカー選手たちと並んで、FIFA 20のチャリティ配信 #CombatCorona でプレーします」とツイート。日程は未定だが、ライブ配信でのイベントを開催するという。

 このイベントにはベイルの他に、マンチェスター・Uに所属するイングランド代表のDFルーク・ショーとウェールズ代表MFダニエル・ジェームズ、チェルシーに所属するイングランド代表のMFメイソン・マウントとMFルーベン・ロフタス・チーク、U-21スコットランド代表MFビリー・ギルモア、エヴァートンに所属するイングランド代表のGKジョーダン・ピックフォードとFWドミニク・カルヴァート・ルーウィン、アーセナルのスコットランド代表DFキーラン・ティアニーの参加がすでに決まっている。

 ベイルは2月にeスポーツ団体『Ellevens Esports』を設立。起業家のジョナサン・カーク氏と元サッカー選手のラリー・コーエン氏が設立した『38・エンターテインメント・グループ』とベイルによって共同経営される『Ellevens Esports』は、2月にミラノで開催された「FIFA eクラブワールドカップ」にも出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA