FOLLOW US

新型コロナ感染拡大を受け…C・ロナウド、自身所有のホテルを病院として提供

ホテルを無償で病院として提供する予定のC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ポルトガルに所有するホテルを病院として提供する予定だという。スペイン紙『マルカ』が14日に報じている。

 新型コロナウイルスの影響により、欧州5大リーグの試合延期が決定。セリエAでも感染が広がっており、ユヴェントスのイタリア代表DFダニエル・ルガーニやサンプドリアのイタリア代表DFマノロ・ガッビアディーニなど、徐々に陽性と診断される選手が増えている。

 C・ロナウドは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自身がポルトガルに所有する「ホテルCR7」を病院として無償で提供する予定だという。また、C・ロナウドは13日には、自身のツイッターにて新型コロナウイルスについて警鐘を鳴らす文章を投稿。同僚のルガーニについても触れ、次のようにつづっている。

「世界は非常に困難な時期を迎えている。サッカー選手としてではなく、1人の息子として、父親として、人間として言います。WHO(世界保健機関)や現在の状況に対処する政府機関のアドバイスに従うことが重要です」

「どんな利益よりも、人の命を守ることを優先しなければいけません。身近な人を亡くした人たちに心からのお悔やみを、僕のチームメイトであるダニエレ・ルガーニのようなウイルスと戦っている人たちに連帯を、そして命を懸けて人々を救っている素晴らしい医療従事者たちに変わらぬサポートを送ります」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA