FOLLOW US

ゲオルゲ・ハジの息子ヤニス、レンジャーズ加入へ…ジェラード監督が獲得を希望

ヘンクからレンジャーズへのレンタル移籍が目前に迫るハジ [写真]=Getty Images

 レンジャーズは、ヘンクに所属するルーマニア代表MFヤニス・ハジの獲得に近付いているようだ。30日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 今季のスコティッシュ・プレミアシップで現在2位につけるレンジャーズは、攻撃の中心を担う元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーが、29日に行われた第22節ロス・カウンティ戦でふくらはぎを負傷。同クラブは、スティーヴン・ジェラード監督が代役の獲得を求めていることを受けて、今季終了までのレンタル移籍でヤニス・ハジを獲得するようだ。同選手は30日にスコットランド入りしており、31日に加入が発表されるようだ。

 ヤニス・ハジは、レアル・マドリードやバルセロナで活躍した“ルーマニアの英雄”ゲオルゲ・ハジ氏の長男で、同氏がガラタサライに所属していた1998年10月22日にイスタンブールで生まれた。ヤニスは父親が設立したヴィトルル・コンスタンツァの下部組織で育ち、2014年にトップチーム昇格を果たした。2016年夏にはフィオレンティーナへ完全移籍したが、18年冬にヴィトルルへと復帰した。

 同選手は昨夏に行われたUEFA U-21欧州選手権2019でチームの4強入りに貢献。60年ぶりにチームを東京オリンピックへと導いた。その活躍で再び注目を集め、昨年7月に4年契約でヘンクへと完全移籍した。今季は公式戦19試合に出場して、3得点4アシストをマークしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO