FOLLOW US

中島翔哉、ポルト移籍後初ゴール!…決勝弾でカップ戦勝利に貢献

ポルトに所属する中島翔哉(写真は10月のファマリカン戦)[写真]=ムツ カワモリ

 ポルトに所属する日本代表FW中島翔哉が、19日に行われたタッサ・デ・ポルトガル(ポルトガルカップ)5回戦のサンタ・クララ戦で、今シーズン初ゴールを決めた。

 先発出場した中島は17分、敵陣中央から絶妙なスルーパスを送り、ゼ・ルイスの決定機をお膳立てしたが、これは相手GKのセーブに阻まれる。それでも29分、ヘスス・マヌエル・コロナの折り返しをゴール前の中島が押し込んで、移籍後初ゴールとなる先制点を挙げた。

 その後、中島は31分にも相手に倒されながらスルーパスを供給してコロナのチャンスを演出したが、得点には結びつかず。85分までプレーして1ゴールを記録した。試合は、中島のゴールが決勝点となり、ポルトが1-0で勝利して準々決勝進出を決めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA