FOLLOW US

元バルサMFシャビが今季限りでの現役引退を表明…指導者の道へ

元バルセロナのシャビが現役引退を発表した(写真は2015年のもの) [写真]=Getty Images

 アル・サッド(カタール)の元スペイン代表MFシャビが、今シーズン終了後に現役を引退することを明かした。スペイン紙『マルカ』が2日に伝えている。

 現在39歳のシャビは、自身のキャリアについて「今季が選手として最後のシーズンになる」とコメントし、現役引退を明言した。また、今後のキャリアについては「監督として将来に何が待ち受けているのか楽しみだよ。監督としての哲学はヨハン・クライフ氏やラ・マシア(バルセロナの下部組織)の影響を受けて確立したスタイルだ」と、指導者の道に進むことを明かした。

 シャビはバルセロナの下部組織出身で、1998年にトップチームでデビューを果たした。2000年にはシドニー・オリンピックに出場し、同年にA代表でもデビュー。2010 FIFAワールドカップ 南アフリカを制したほか、ユーロ連覇(2008、2012)など輝かしいキャリアを築いた。2015年夏までプレーしたバルセロナでは、公式戦767試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)制覇4回、リーガ・エスパニョーラ制覇8回など、数多くのタイトルを獲得している。

 栄光の選手キャリアに終止符を打ち、指導者としての道を歩み始めることを決断したシャビの活躍に注目が集まるところだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA