2019.04.04

木下康介が移籍後2得点目! 日本人5選手出場のシント・トロイデンがPO2連勝

木下康介
写真は2月のもの [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シント・トロイデンに所属する日本人FW木下康介が移籍後2得点目を決めて、チームの勝利に貢献した。

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ第2節が3日に行われ、KFCOベールスホット・ヴィルレイクとシント・トロイデンが対戦。冨安健洋遠藤航鎌田大地、木下康介の日本人4選手は揃って先発出場を果たし、関根貴大もベンチから試合に出場し、日本人選手全員に出番が与えられた。

 10分に相手が先制点をマークするも、木下が29分に同点弾をマーク。ゴールを決めてでチームに貢献し、シント・トロイデンは後半に決勝弾を決め試合に勝利。プレーオフ2連勝を飾った。

3日15時21分、記事中に「木下康介移籍後初ゴール」と誤って表記していたのを「移籍後2得点目」と訂正いたしました。

記事中の表記に誤りがございましたので、訂正いたしました(3日15時21分)。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング