FOLLOW US

本田、今季7点目となるPKを沈める…フル出場で首位撃破に大きく貢献

 オーストラリア・Aリーグ第23節が30日に行われ、MF本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーと首位のパース・グローリーが対戦した。

 試合が動いたのは25分、オラ・トイヴォネンが直接FKを沈めてメルボルン・ビクトリーが先制に成功した。

 さらに後半に入って67分、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証の結果メルボルン・ビクトリーはPKを獲得する。キッカーを務めた本田圭佑が冷静に沈め、1点を追加した。本田はこれでリーグ戦7点目となった。

 試合はそのままタイムアップ。メルボルン・ビクトリーが0-2で勝利を収めている。

【スコア】
パース・グローリー 0ー2 メルボルン・ビクトリー

【得点者】
25分 0-1 オラ・トイヴォネン(メルボルン・ビクトリー
67分 0-2 本田圭佑メルボルン・ビクトリー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO