2019.02.10

木下康介がデビュー戦で劇的逆転弾! シント・トロイデンがリーグ3連勝

木下康介
1月に新加入し、デビュー戦でゴールを挙げた木下康介 [写真]=©STVV
サッカー総合情報サイト

 ジュピラー・プロ・リーグ第25節が9日に行われ、シント・トロイデンワースラント=ベフェレンと対戦した。シント・トロイデンの鎌田大地、冨安健洋はスタメンで出場し、木下康介と関根貴大はベンチからのスタートとなった。

 試合は18分に動く。ジョルダン・ボタカがエリア内で倒され、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の末にシント・トロイデンがPKを獲得。このPKをボタカがしっかりと決めて、シント・トロイデンが先手を取った。しかし、直後の22分に今度はVAR判定でワースラント=ベフェレンにPKが与えられる。キッカーのフランチェスコ・フォルテが落ち着いて沈め、試合は振り出しに戻った。

 試合はこのまま終盤に突入。85分、逆転を狙うシント・トロイデンはボタカに代えてこの日がデビュー戦となる木下をピッチへ送り出す。交代出場から3分後、木下がGKのキャッチミスを見逃さずにヒールでシュート。一度はDFに阻まれるも、こぼれ球が再び木下に当たってゴールに吸い込まれる。試合終盤にシント・トロイデンが勝ち越しに成功した。

 試合はこのままタイムアップ。シント・トロイデンはリーグ戦3連勝を飾り、5位に浮上した。次節は16日に行われ、シント・トロイデンはズルテ・ワレヘムと、ワースラント=ベフェレンはヘントと対戦する。

【スコア】
シント・トロイデン 2-1 ワースラント=ベフェレン

【得点者】
1-0 18分 ジョルダン・ボタカ(PK/シント・トロイデン
1-1 22分 フランチェスコ・フォルテ(PK/ワースラント=ベフェレン
2-1 88分 木下康介(シント・トロイデン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る