FOLLOW US

マンUのフェライニ、中国1部の山東魯能へ移籍! ACLで日本勢と対戦も

2013年夏からマンチェスター・Uでプレーしていたフェライニ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは1月31日、ベルギー代表MFマルアン・フェライニが山東魯能(中国1部)へ完全移籍で加入することが決まったと発表した。

 フェライニは昨年6月末、マンチェスター・Uと2020年6月までの新契約を締結。1年の延長オプションが盛り込まれた内容だったが、契約延長から半年で新天地を求めることとなった。同選手については29日付のイギリス紙『デイリーメール』やイギリスメディア『BBC』が、移籍の個人合意を報道。クラブ間交渉を残すのみと伝えられていたが、移籍が正式に決定した。

 フェライニは1987年生まれの31歳。2013年夏にエヴァートンからマンチェスター・Uへ加入した。昨シーズンは度重なる負傷にも苦しみ、プレミアリーグ全38試合中16試合出場(先発は5試合のみ)にとどまった(4得点)。ベルギー代表の一員として2018 FIFAワールドカップ ロシアにも出場した。

 今シーズンは公式戦21試合に出場しているが、オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督の就任後はわずか31分間のプレーにとどまっていたフェライニ。新天地の山東魯能は昨シーズンの中国スーパーリーグを3位で終え、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフに出場することが決まっているクラブだ。本戦出場を決めた場合、グループステージでは鹿島アントラーズ(プレーオフ突破の場合)と同組となる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA