FOLLOW US

ウズベキスタン、4発大勝で決勝T進出決定…首位通過かけて次節日本と対戦

 AFCアジアカップUAE2019・グループFの第2節が14日に行われ、ウズベキスタン代表が4-0でトルクメニスタン代表を下した。

 試合は序盤からウズベキスタンのペースで展開。17分にカウンターから右サイドを崩し、ドストベク・ハムダモフのクロスをヤボヒル・シディコフが左足で押し込み、ウズベキスタンが先制に成功する。さらに23分には味方のパスに反応したエルドル・ショムロドフが前節に続きゴール。40分、ジャロリディン・マシャリポフがこぼれ球に反応して、ゴール左に流し込み、ウズベキスタンが3-0と突き放す。わずか2分後にもショムロドフが得点を挙げ、この日2点目を記録。ウズベキスタンは前半の内に4得点を奪い、無失点のまま試合を終えた。

 この結果、日本に加え、ウズベキスタンも決勝トーナメント進出が決定。17日に、首位通過をかけて日本対ウズベキスタンが行われ、同日にオマーン対トルクメニスタンが行われる。なお、ウズベキスタンと日本は勝ち点「6」で並んでいるが、ウズベキスタンは得失点差「5」で日本の得失点差「2」を上回っている。

【スコア】
トルクメニスタン代表 0-4 ウズベキスタン代表

【得点者】
0-1 17分 ヤボヒル・シディコフ(ウズベキスタン)
0-2 23分 エルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン)
0-3 40分 ジャロリディン・マシャリポフ(ウズベキスタン)
0-4 42分 エルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO