2019.01.05

C・ロナウドが年間最優秀選手賞を受賞! ようやく今季初の個人賞を獲得

クリスティアーノ・ロナウド
ようやく今季初の個人賞を手に入れたクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty images
サッカー総合情報サイト

 グローブ・サッカー・アワードの2018年表彰式が3日にドバイで開催され、各賞の受賞者が発表された。

 2010年に設立され、2011年から年間最優秀選手を選出しているグローブ・サッカー・アワードで、2018年の年間MVPにユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。

 過去10年間にわたってアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともにサッカー界の個人賞の多くを独占し続けてきたC・ロナウド。2018年はクロアチア代表MFルカ・モドリッチに個人賞を総ナメされていたが、ようやく“1冠”を手に入れた。

 なお、C・ロナウドは3年連続5回目の同賞受賞となり、賞の設立から8回中5回を独占している。

 今回の同賞最終候補にはフランス代表のFWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)とFWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)が選出。モドリッチは最終候補3名に含まれていなかった。

 年間最優秀監督はフランス代表をロシアワールドカップ優勝に導いたディディエ・デシャン監督が受賞。年間最優秀クラブにはアトレティコ・マドリード、年間最優秀代理人にはC・ロナウドらの代理人であるジョルジュ・メンデス氏が選ばれている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング