FOLLOW US

MLSの最優秀選手候補にイブラとルーニーが選出…新人王にもノミネート

ウェイン・ルーニーとズラタン・イブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)は10月31日、2018年の最優秀選手候補を発表した。イギリスメディア『BBC』が10月31日に伝えている。

 元マンチェスター・Uで現在ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチと、DCユナイテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーがMLSの年間最優秀選手賞にノミネートされた。

 DCユナイテッドのキャプテンで33歳のルーニーと、ロサンゼルス・ギャラクシーで得点を量産する37歳のイブラヒモヴィッチは、今季からアメリカでプレー。デビュー1シーズン目で年間最優秀選手に選出​​される可能性が浮上した。

 ルーニーはここまで20試合に出場し、12得点と7アシストを記録。DCユナイテッドのプレーオフ進出貢献した。イブラヒモヴィッチは27試合で22ゴールと10アシストをマーク。MLS西部リーグで総得点が一番高いロサンゼルス・ギャラクシー(68点)の約3分の1を占める得点を叩き出している。

 なお、両選手ともに、新人王の部門でもノミネートされており、イブラヒモビッチはさらに、カムバック・オブ・ザ・イヤー(病気や怪我を乗り越えて再び実績を残したスポーツ選手に贈られる賞)の候補にも選出されている。

 なお、MLSのMVP候補5名は以下の通り。

■MLS MVP候補
ミゲル・アルミロン(アトランタ・ユナイテッド)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)
ホセフ・マルティネス(アトランタ・ユナイテッド)
ウェイン・ルーニー(DCユナイテッド)
カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO