2018.10.19

ドイツ人監督、ボルト氏に辛らつ評価…サッカー転向は「100年あっても無理」

ウサイン・ボルト
セントラル・コースト・マリナーズの練習に参加しているウサイン・ボルト氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア・Aリーグ)を率いているドイツ人のマルクス・バッベル監督が、同リーグのセントラル・コースト・マリナーズで練習に参加しているウサイン・ボルト氏について辛らつなコメントを残した。スイス紙『Blick』の報道を引用し、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によるとバッベル監督は、ボルト氏のプレーについて「愛情を持って観たが、100年あったとしても、それ(プロサッカー選手になること)は不可能だろう」とコメント。「Aリーグが多くの注目を集めたという点で、マーケティングとしてはセンセーショナルだったね」と、ボルト氏の練習参加を評した。

 ボルト氏はプロサッカー選手へ転身する夢を実現させるため、セントラル・コースト・マリナーズの練習に参加。12日に開催されたマッカーサー・サウスウエスト・ユナイテッドとの親善試合に出場し、2得点を挙げた。マルタ1部のバレッタFCからオファーを受けたものの、断りを入れたことも報じられている。

 バッベル監督の言葉通り、プロサッカー選手への転身は難しいのか、それとも。ボルト氏の今後に注目だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る