FOLLOW US

イングランド代表サウスゲート監督、クロアチア戦は「勝利に値した」

今夏のW杯では28年ぶりにイングランド代表を4強に導いたガレス・サウスゲート監督 [写真]=Getty Images

 イングランド代表のガレス・サウスゲート監督がクロアチア代表との試合後にコメントを残した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に伝えている。

 UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4第3節が12日に行われ、イングランド代表クロアチア代表と対戦。ハリー・ケインやマーカス・ラッシュフォードがチャンスを迎えたがゴールは奪えず。試合はスコアレスドローで終了している。

 サウスゲート監督は試合後のインタビューで「勝つべき試合だった」と語ると、次のように続けた。

「パフォーマンスは勝利に値したと思う。前半はコーナーからかなり良いチャンスがあった。後半にもゴールするチャンスがあったし、特に後半のパフォーマンスは優れていたよ」

「我々は最後まで追い詰めていた。だから、ゴール以外のことを選手に要求することはできない。素晴らしいチャンスメイクに満足しているよ」

「勝っていないことには失望している。しかし、プレーに集中しなければならない。今夜のパフォーマンスは良かったと思っている」

 イングランドは次節、15日にアウェイでスペイン代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO