FOLLOW US

若手版バロンドールに堂安律がノミネート! 候補にはムバッペら10名

コパ・トロフィーの候補者に選出された堂安 [写真]=Getty Images

 フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律が、コパ・トロフィーの候補者10名に選出された。

 コパ・トロフィーは、21歳未満の選手を対象に贈られる若手版のバロンドールで、バロンドールを主催するフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が、2018年より新設した賞となっている。

 8日に発表された候補者には堂安の他に、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペや、リヴァプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルド、ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマらが名を連ねている。

 コパ・トロフィーの受賞者は、バロンドールと同じく12月3日発表される。候補者は以下のとおり。

ホッセム・オーアル(リヨン)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
パトリック・クトローネ(ミラン)
堂安律(フローニンゲン)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
アマドウ・ハイダラ(ザルツブルク)
ジャスティン・クライファート(ローマ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
ロドリゴ(サントス)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA