FOLLOW US

長友が値千金の同点アシストも…ガラタサライ、PK戦の末に敗れる

ガラタサライ対アクヒサル [写真]=Getty Images

 5日、トルコ・スーパーカップが行われガラタサライとアクヒサルが対戦。ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は102分までプレーした。

 試合は開始直後に動きを見せる。5分、アクヒサルがカウンターからチャンスを作るとゴールポストに当たったシュートのこぼれ球をイェウヘン・セレズニョウが押し込み先制点を挙げた。

 追いつきたいガラタサライは攻めようとはするものの、流れの中からうまくチャンスを作れず、1点ビハインドで後半を迎える。

 ガラタサライは後半も簡単なパスミスでなかなかリズムを作れずにいたが79分、スコアが動く。長友が左サイドでボールを受けると、カットインからゴール中央でフリーのエレン・デルディヨクに鋭いパス。デルディヨクはワントラップから右足シュートを放つと、ボールはGKの手をすり抜けゴールに吸い込まれ、ガラタサライが同点に追いついた。

 その後は両チームとも追加点を奪えず、勝負は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。PK戦はガラタサライの5人目バフェティンビ・ゴミスのシュートがGKに止められ5-4でアクヒサルがトルコ・スーパーカップを制覇した。

【スコア】
ガラタサライ 1-1(PK:4-5) アクヒサル

【得点者】
0-1 5分 イェウヘン・セレズニョウ(アクヒサル)
1-1 79分 エレン・デルディヨク(ガラタサライ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO