FOLLOW US

ヘント、土壇場同点弾でドローに持ち込む…久保はPK失敗で途中交代

開幕から2試合連続先発出場をしている久保裕也 [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ第2節が8月4日に行われ、ヘントがホームにズルテ・ワレヘムを迎えた。

 試合は両者互いにチャンスをものにできず、スコアレスで後半に折り返すと54分、ヘントがPKのチャンスを得る。そしてキッカーは久保裕也。右足でゴール右に蹴り込んだが、これはGKのセーブに遭い得点できず。開幕戦に続いてまたもチャンスを逃してしまった。

 その後、66分に先制を許したホームのヘントは試合終盤に怒涛の攻撃を披露。そして後半アディショナルタイム、途中出場のジョナサン・デイヴィットが土壇場弾を決めた。

 試合は1-1で終了し、ヘントはホーム初戦でなんとか勝ち点を拾っている。なお、久保は2試合連続先発出場で63分までプレーした。

 前節敗れたヘントは2試合を終えて12位。次節、12日にホームでバースラント・ベーフェレンと対戦する。

【スコア】
ヘント 1-1 ズルテ・ワレヘム

【得点者】
0-1 66分 ティモシー・デライク(スタンダール・リエージュ)
1-1 90+5分 ジョナサン・デイヴィット(ヘント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO