2018.08.03

UEFAスーパー杯の審判団が決定…主審はポーランドのマルチニアク氏

シモン・マルチニアク
ロシアW杯でも笛を吹いたシモン・マルチニアク氏(右) [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 欧州サッカー連盟(UEFA)は2日、今年のUEFAスーパーカップを裁く審判団を発表した。

 今年のUEFAスーパーカップは8月15日に行われ、チャンピオンズリーグ(CL)王者レアル・マドリードと、ヨーロッパリーグ(EL)王者アトレティコ・マドリードが激突する。“マドリード・ダービー”となったこの試合は、ポーランド人のシモン・マルチニアク氏を主審とする審判団が担当することに決まった。主審を務めるマルチニアク氏は、2018 FIFAワールドカップ ロシアで2試合を裁いている。

 なお、副審はパベル・ソコルニツキ氏とトマシュ・リストキエビツ氏。追加副審をパベル・ラチュコフスキ氏とトマシュ・ムシアル氏、予備審判をラドスラフ・シエイカ氏、第4審判をルーマニア人のオピディウ・アリン・ハテガン氏が担当する。

 試合は、エストニアの首都・タリンで8月15日21時(日本時間8月16日4時)にキックオフを迎える。

]

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング