2018.07.26

ユヴェントス、ICC白星スタート! バイエルンとのリーグ王者対決制す

アンドレア・ファヴィッリ
2ゴールで勝利に貢献したファヴィッリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が25日に行われ、ユヴェントスとバイエルンが対戦した。

 昨シーズン、セリエAで史上初となる7連覇を達成したユヴェントスは、DFジョルジョ・キエッリーニやMFミラレム・ピアニッチの主力メンバーの他に、新加入のGKマッティア・ペリンやMFエムレ・ジャンが先発に名を連ねた。

 一方、昨シーズンのブンデスリーガで史上初となる6連覇を達成したバイエルンは、MFフランク・リベリーやMFハビ・マルティネス、レンタル移籍から復帰したMFセルジュ・ニャブリがスタメンに入った。

 試合が動いたのは32分、バイエルンDFのバックパスがミスとなり、慌ててクリアしたGKスヴェン・ウルライヒのボールを前線でカットしたクラウディオ・マルキージオが、中へと送るとアンドレア・ファヴィッリが冷静に流し込み、ユヴェントスが先制に成功する。

 さらにユヴェントスは40分、アレックス・サンドロのロングパスに抜け出したファヴィッリがGKとの1対1を制して、追加点を挙げる。

 バイエルンはその後、アリエン・ロッベンやキングスレイ・コマンなどを投入して、チャンスを作り出したが、ユヴェントスの守備陣を崩すことはできず試合終了。イタリア王者とドイツ王者の一戦は、2-0でユヴェントスに軍配が上がった。

 次戦、ユヴェントスはアーセナルと、バイエルンはマンチェスター・Cとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 2-0 バイエルン

【得点者】
1-0 32分 アンドレア・ファヴィッリ(ユヴェントス)
2-0 40分 アンドレア・ファヴィッリ(ユヴェントス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る