2018.07.18

関根、冨安所属のシント・トロイデンが新ユニ発表…胸には「イナズマイレブン」

サッカー総合情報サイト

 関根貴大、冨安健洋らが所属するベルギー1部リーグのシント・トロイデンの2018-19シーズンのユニフォームが発表された。

 シント=トロイデンは2017年11月にDMMが経営権を取得。ユニフォームのオフィシャルサプライヤーはアンブロで、スポンサーとして、左腿前部に「SBI損害保険株式会社」、右鎖骨部に「イナズマイレブン」のロゴが掲出されている。

 新ユニフォームは「永遠の輝き」がイメージされ、アンブロブランドの象徴でもあるダイアモンド柄をカモフラージュ調にデザインされている。

 2018-19シーズンは7月28日(土)(現地時間)に開幕。シント・トロイデンはホームスタジアム・スタイエンで、鹿島アントラーズから移籍した植田直通が所属するセルクル・ブルージュと対戦。開幕戦での日本人対決実現に期待がかかる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る