2018.06.03

元ルーマニア代表GKロボンツが現役引退…所属クラブのローマが発表

ボグダン・ロボンツ
現役引退を発表したロボンツ [写真]=Quality Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは6月2日、元ルーマニア代表GKボグダン・ロボンツが現役を引退したと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 現在40歳のロボンツは母国のクラブを経て2000年1月にアヤックスへ加入。その後フィオレンティーナ、ディナモ・ブカレストを経て2009-10シーズンからローマでプレーしていた。1998年にはルーマニア代表デビューも飾り、通算85試合出場を記録した。

 ロボンツはローマの公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。

「まず初めに、常に私を支えてくれたサポーター、全てを教えてくれた指導者の皆さん、良いパフォーマンスでいつも私を助けてくれたチームメイトたちに感謝の言葉を伝えたい。人生の中で新たなスタートを切る時がやって来たと感じた。9年間続いてきたローマでの冒険も終わりを迎えることになる。ローマは家族のようなクラブだ。クラブに関わる全ての人々が私のキャリアを忘れられないものにしてくれた。情熱を持って新たな人生を楽しみたい。私の人生はまだまだこれからです。本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る