2018.05.11

バルサ、南アフリカでの親善試合に出場…マンデラ氏の生誕100周年記念行事

バルセロナ
親善試合出場を発表したバルセロナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは10日、今月16日に南アフリカで開催される国際親善試合「マンデラ・センテナリー・カップ」に出場することを発表した。

 同試合はネルソン・マンデラ氏の生誕100周年を記念する行事の一環として開催される。バルセロナは15日に現地入りする予定で、翌16日に南アフリカ・プレミアリーグ王者のマメロディ・サンダウンズとFNBスタジアムで対戦する。

 バルセロナは2013年、マンデラ氏が95歳で亡くなった後に喪章を着けて試合を行った過去がある。なお、同クラブが南アフリカで試合を行うのは2007年に続いて2回目。前回もマメロディ・サンダウンズと対戦し、2-1で勝利を収めている。

 バルセロナは13日にリーガ・エスパニョーラ第37節でレバンテと対戦した後、16日にマメロディ・サンダウンズとの国際親善試合に臨む。そして20日、リーガ・エスパニョーラ最終節ではレアル・ソシエダをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る