2018.03.29

カペッロ監督退任の江蘇蘇寧、後任はルーマニア人指揮官に決定

コスミン・オラロイ新監督
新たに江蘇蘇寧の監督に就任したオラロイ氏 [写真]=Power Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国の江蘇蘇寧は28日、ファビオ・カペッロ監督が退任し、ルーマニア人のコスミン・オラロイ氏を新監督に迎えると正式発表した。

 オラロイ新監督は、ジェフユナイテッド千葉で現役時代にプレーした経験があり、サウジラビアのアル・ヒラル、カタールのアル・サッド、UAEのアル・アイン、同アル・アハリ・ドバイなど主に中東のクラブの指揮官を務め、2014年にはサウジアラビア代表を指揮している。

 また、蘇寧電器を親会社に持つ江蘇蘇寧とインテル両クラブのテクニカルディレクター(TD)を務めるヴァルテル・サバティーニ氏も退任することが正式に決まった。

 ラツィオやローマで幹部を担った経験を持つサバティーニ氏は、昨年5月に蘇寧スポーツグループのTDに就任した。江蘇蘇寧とインテルの強化に努めたが、補強姿勢に不満を持ち、契約を解除して退任することとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る