FOLLOW US

イングランド、リンガードの1点を守りきる…新監督初陣のオランダに勝利

イングランド代表とオランダ代表が対戦した [写真]=Getty Images

 国際親善試合が23日に行われ、オランダ代表とイングランド代表が対戦した。オランダ代表は新指揮官にロナルド・クーマン監督が就任してから初の試合となった。

 開始早々からイングランドが試合の流れを握る。7分、ラヒーム・スターリングからのパスを受けたアレックス・オックスレイド・チェンバレンがエリア手前から狙うも、シュートはキーパーの正面に。

 10分、イングランドにアクシデントが起こる。ジョー・ゴメスが負傷し、前半の早い時間帯でハリー・マグワイアとの交代を強いられた。

 前半は両チームともに決定機を作ることができず、0-0で終了する。

 後半に入っても試合はイングランドペースで進む。59分、ダニー・ローズの左サイドからのクロスはオランダDFに防がれるも、クリアボールに反応したジェシー・リンガードがダイレクトで右足を振り抜く。シュートはオランダGKイェルーン・ズートの手をかすめてゴールに吸い込まれ、イングランドが先手を取った。

 追いかけるオランダも反撃に出る。82分、エリア手前でフリーキックのチャンスを得ると、キッカーを務めるのはメンフィス・デパイ。右足で鋭いシュートを放つも、イングランドGKジョーダン・ピックフォードに難なくセーブされ得点は奪えず。

 試合はこのまま0-1でタイムアップ。イングランドがリンガードの1点を守りきり、オランダを下した。

【スコア】
オランダ代表 0-1 イングランド代表

【得点者】
59分 0-1 ジェシー・リンガード(イングランド)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO