2018.03.05

本田圭佑が今季5アシスト目を記録も…パチューカは敵地で敗れる

パチューカ
CKから同点弾を演出した本田圭佑とチームメイト [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガMX後期第10節が3月4日に行われ、パチューカはトルーカと敵地で対戦した。日本代表MF本田圭佑はスタメン出場を果たしている。

 公式戦3連勝中で、パチューカを勝ち点1差で上回るトルーカがやや主導権を握り、試合は進む。

 すると32分、均衡が破れる。左サイドから中央へ綺麗にパスをつないで崩すと、最後はパブロ・バリエントスの折り返しにフェルナンド・ウリベが合わせ、トルーカが先制に成功した。

 しかし、1点ビハインドで後半に折り返すとパチューカが反撃を見せる。53分、本田が左CKを蹴り、ゴール前にボールを入れると、アレクシス・ペニャがヘディングでゴールに叩き込み、試合を振り出しに戻した。

 それでも68分、ルイス・キニョネスのゴールでトルーカが再び勝ち越しに成功。パチューカは追う展開を強いられた。しかし、その後パチューカはなかなか攻めきれず、2点目は奪えず。

 試合はトルーカが1点リードのまま2-1で終了。パチューカはリーグ戦5試合ぶりの黒星がつき、10位となっている。本田圭佑はフル出場、今季5アシスト目を記録した。

【スコア】
トルーカ 2-1 パチューカ

【得点者】
1-0 32分 フェルナンド・ウリベ(トルーカ)
1-1 55分 アレクシス・ペニャ(パチューカ
2-1 68分 ルイス・キニョネス(トルーカ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る