2018.01.23

サッカー観戦が嫌い?…多くのスター選手にみられる驚くべき共通点とは

メッシ、ベイル、ネイマール
スター選手にみられる驚くべき共通点が話題になっている [写真]=Getty Images

 サッカーをプレーするのは好きだが、観戦は苦手だという意外な”共通点”が多くのスター選手にみられているようだ。

 取り上げられたのはレアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、21日に行われたデポルティーボ戦後に残した何気ない一言だった。同選手はアメリカメディア『ESPN』とのインタビューで以下のようなコメントを残している。

「正直言って、あまりフットボールは見ない。白状するけど、時間があればゴルフを見るよ」

 この事実は驚きをもって伝えられているが、このように「プレーするのは好きだが、観戦するのは好きでない」というスター選手は意外に多いという。その一人がバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだ。フットボール界の顔とも言える選手だが、目立つことを好まないメッシは、自身の人となりを表すような理由で、試合を見ないことを明かした。

「テレビではフットボールは一切見ない。(妻の)アントネージャが退屈するからね。(長男の)チアゴと一緒にアニメを見る方が楽しいよ」

 また、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールも、メッシと一緒にプレーしていたバルセロナ時代に次のような告白を行っている。

「バルセロナのものでなければ、フットボールの試合は見たくない。レアル・マドリードの試合は見ないよ。他のチームの試合も見ようとは思わない」

 さらに加えて、先日現役引退を正式に発表した元ブラジル代表FWのロナウジーニョ氏も、自身の性格を良く表したコメントを残した。

「フットボールを見るのは好きじゃない。プレーするのがいい。テレビの前に90分も居続けるのは耐えられない。好プレー特集しか見る気がしないね」

 彼らのようなスター選手が繰り出す超絶プレーは、常人の理解や想像を超える範疇にある。しかし、こういった一般プレーヤーにもありがちな発言を聞くと、妙に親近感が沸いて来そうだ。

文=北村敦

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング