2017.12.21

ロシツキーが現役引退を発表…10年過ごしたアーセナルへ「一生グーナーだよ」

ロシツキー
チェコ代表105キャップを持つロシツキーが現役引退を表明した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スパルタ・プラハに所属する元チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキーが20日に現役引退を発表した。

 同クラブで記者会見を行ったロシツキーはウインターブレークを前に、今シーズン半ばで現役を引退すると表明。「慎重に検討を重ねた結果、僕の身体をプロのフットボールに要求されるレベルへ持っていくことは、もはや不可能だという結論に至った。僕を育て、キャリア最初のクラブとなり、そして一番好きな場所でお別れを言わせれくれたスパルタに感謝したい」と語った。

 また、2006-07シーズンから2015-16まで10シーズンを過ごしたアーセナルにもメッセージを送り、「この機会にもう一度、アーセナルに関わる全ての人に感謝したい。このクラブのファンとは特別な絆があった。アーセナルのためにプレーすることはとても名誉なことだったし、ファンも僕がこのユニフォームのためにプレーしていることを分かっていた。一生グーナーだよ」と感謝を述べた。

 1980年生まれのロシツキーは現在37歳。スパルタ・プラハの下部組織を経てプロデビューを飾り、2度のリーグ優勝に貢献した。2000-01シーズン半ばにドルトムントに移籍すると、翌シーズンにはブンデスリーガ優勝を達成した。06-07シーズンから10年間所属したアーセナルでは246試合に出場し28ゴールを記録。2回のFAカップ優勝を成し遂げた。アーセナル退団後はスパルタ・プラハに復帰を果たし、故郷のクラブで現役生活に別れを告げた。また、チェコ代表としては歴代3位の105キャップを保持している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る