2017.10.10

バロンドール候補30名発表…ベイルやイニエスタら落選、昨年から17名入れ替え

2017年のバロンドール候補選手30名が発表された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は9日、2017年のバロンドール候補選手30名を発表した。

 候補には、昨年4度目の受賞を果たしたレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、歴代最多5度の受賞を誇るバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、今夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールらが選出された。

 また、昨年から17名が入れ替えとなった。レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイル、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバらが落選。

 代わりに、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコ、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ブラジル代表DFマルセロや、モナコからパリ・サンジェルマンに移籍したフランス代表FWキリアン・ムバッペ、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールとフランス代表MFエンゴロ・カンテなどが名を連ねた。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年から、FIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めたが、契約満了に伴い、昨年からルールを改正。候補者は30名(旧制度では23名)で、最終候補者の発表は廃止され、受賞者、最終順位は年末に発表される。投票はジャーナリストのみによって行われ、授賞式は2018年はじめに実施される予定。

 バロンドール候補30選手は以下のとおり。(※は昨年選ばれていなかった選手)

ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/フランス代表)※
レオナルド・ボヌッチ(ミラン/イタリア代表)※
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ代表)※

フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/ブラジル代表)※
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)※
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)

エディン・ジェコ(ローマ/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表)※
ラダメル・ファルカオ(モナコ/コロンビア代表)※
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)※
マッツ・フンメルス(バイエルン/ドイツ代表)※

イスコ(レアル・マドリード/スペイン代表)※
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)※
エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)※
トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ代表)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)

キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)※
サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル代表)※
マルセロ(レアル・マドリード/ブラジル代表)※
ドリース・メルテンス(ナポリ/ベルギー代表)※
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)※
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング