2017.10.01

2戦5発のアルビ新潟Sが3年連続でシンガポールカップ決勝進出決定

決勝進出決定づける2点目を決めたアルビレックス新潟シンガポールの秋山拓也
サッカー総合情報サイト

 9月30日、シンガポールカップ準決勝第2戦が開催。第1戦を3-1で勝利しているアルビレックス新潟シンガポールは、ホーム・ユナイテッドFCの本拠地ビシャン・スタジアムに乗り込んだ。

 逆転で決勝を決めるために最低でも2得点が必要なホーム・ユナイテッドFCは序盤から攻勢を掛ける。ゴール前に人数を掛けて守備を固めるアルビレックス新潟シンガポールだったが、前半アディショナルタイムにPKを与えて失点。0-1で前半を折り返した。

 後半、アルビレックス新潟シンガポールは受け身になることなく、徐々に主導権を握り始める。粘り強い戦いが実ったのは83分。田中脩史が鎌田啓義にボールを預けて前線に上がる。リターンパスを受けた田中がペナルティーエリア内に縦パスを入れると、長崎健人が左足を振り抜きゴールネットを揺らした。さらに88分、長崎のCKを秋山拓也が頭で合わせて逆転に成功する。

 過去最多6度の優勝を誇るホーム・ユナイテッドFCを2試合合計5-2で下したアルビレックス新潟シンガポールが3年連続の決勝進出を決めた。

 アルビレックス新潟シンガポールは、決勝戦で大会3連覇を懸けてグローバルFCと対戦する。

【スコア】
ホーム・ユナイテッドFC 1-2 アルビレックス新潟シンガポール

【得点者】
1-0 45+2分 ファリス・ラムリ(ホーム・ユナイテッドFC)
1-1 83分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
1-2 88分 秋山拓也(アルビレックス新潟シンガポール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る