2017.06.08

C・ロナ、102億円でアスリート長者番付連覇…トップ100入りのサッカー選手は?

C・ロナウド
CL連覇で今季を締めくくったC・ロナウド。スポーツ界で“最も稼ぐ選手”となった [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アメリカの経済誌『フォーブス』は7日、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキングを発表。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが9300万ドル(約102億円)で連覇を達成した。

 昨年から500万ドル(約5億5000万円)増でトップの座を守った。C・ロナウドは昨年、8800万ドル(約97億円)を稼いで初めて首位に輝いた。今年は給与やボーナスなどで5800万ドル(約64億円)、スポンサー収入などで3500万ドル(約38億円)を稼ぎ、合計収入は9300万ドルに上った。

 サッカー選手2番手は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが8000万ドル(約88億円)で3位にランクインした。3番手は同クラブのブラジル代表FWネイマールが3700万ドル(約41億円)で18位。トップ100にはサッカー選手9名が名を連ねた。

 同ランキングは『フォーブス』誌が2016年6月1日から2017年6月1日までの1年間の収入をもとに作成。給与やボーナス、獲得賞金に加え、スポンサー収入に関しては、広告契約料やライセンス使用料を関係者への取材に基づいて算出したという。金額は税引き前のもので、代理人手数料などは含まれていない。

 なお、トップ100の中に入った日本人アスリートは2名。テニスの錦織圭が年収3390万ドル(約37億円)で26位、野球の田中将大(ヤンキース)が2300万ドル(約25億円)で75位に入った。

■『フォーブス』誌によるスポーツ選手年間収入ランキングトップ10
1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)9300万ドル(約102億円)
2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール)8620万ドル(約95億円)
3位 リオネル・メッシ(サッカー)8000万ドル(約88億円)
4位 ロジャー・フェデラー(テニス)6400万ドル(約70億円)
5位 ケビン・デュラント(バスケットボール)6060万ドル(約67億円)
6位 ローリー・マキロイ(ゴルフ)5000万ドル(約55億円)
6位 アンドリュー・ラック(アメリカンフットボール)5000万ドル(約55億円)
8位 ステフィン・カリー(バスケットボール)4730万ドル(約52億円)
9位 ジェームズ・ハーデン(バスケットボール)4660万ドル(約51億円)
10位 ルイス・ハミルトン(オートレース)4600万ドル(約50億5000万円)

▼10位以下に入ったサッカー選手
18位 ネイマール 3700万ドル(約41億円)
24位 ギャレス・ベイル 3400万ドル(約37億円)
30位 ズラタン・イブラヒモヴィッチ 3200万ドル(約35億円)
70位 ウェイン・ルーニー 2360万ドル(約26億円)
71位 ルイス・スアレス 2330万ドル(約25億6000万円)
80位 セルヒオ・アグエロ 2260万ドル(約25億円)
91位 ハメス・ロドリゲス 2190万ドル(約24億円)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る