2017.04.06

田中亜土夢が開幕戦2ゴール1アシスト…4点に絡みMOM「人生で最高のスタート」

田中亜土夢
HJKヘルシンキに所属する田中亜土夢(写真は2015年5月)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フィンランド1部のヴェイッカウスリーガが5日に開幕し、MF田中亜土夢が所属するHJKヘルシンキとヴァーサン・パロセウラが対戦した。田中はトップ下で先発出場した。

 昨シーズンは腓骨を骨折して後半戦を棒に振るった田中だが、今シーズンはその悔しさを晴らすかのように開幕戦から躍動した。32分、ショートカウンターから、ペナルティエリア手前中央の田中がダイレクトでスルーパスを送ると、エリア内右に抜け出したアルフレド・モレロスが右足シュートを沈めて先制点を奪った。

 さっそくアシストを記録した田中は40分、左サイドからのクロスを頭で合わせてゴール。2月にカップ戦で復帰後初ゴールを決めたとき、ツイッター(@atomini98)で「節目節目は頭で決める。フィンランドへ移籍して初ゴール。2年目リーグ戦初ゴール。今回の怪我から復帰後初ゴール」とツイートしていたが、今シーズンのリーグ初得点もやっぱり「頭」だった。

 ただ、田中の勢いはこれだけで止まらない。44分には味方のパスでエリア内に抜け出し、中央へ折り返すと、これが相手DFに当たりオウンゴールを誘発。後半に入ってチームがPKで追加点を挙げ、4点リードで迎えた64分にもダメ押しゴールを奪った。

 その後、田中は76分に途中交代となったが、チームはそのまま5-0で完勝。2ゴール1アシストを含む4得点に絡む活躍を見せた田中は、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。試合後には「自分に期待した結果いいスタートが切れました! 2ゴール1アシスト&オウンゴール! 4点に絡めた。サッカー人生の中で最高のシーズンスタートになりました! 継続して結果にこだわる!」とツイートし、今後の活躍も誓った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング