2017.02.03

カメルーンがエジプトの待つ決勝へ…前回準優勝のガーナを下す/アフリカ選手権

カメルーン代表
決勝進出を果たしたカメルーン代表 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アフリカ・ネーションズカップ2017準決勝が2月2日に行われ、カメルーン代表とガーナ代表が対戦した。

 5度目の優勝を狙うカメルーンは、準々決勝でセネガル代表をPK戦の末に下してベスト4に駒を進めた。一方、同じく5回目の大会制覇を目指す前回準優勝のガーナは、ダークホースのDRコンゴ代表を2-1で破り、準決勝進出を果たした。すでにエジプト代表が決勝進出を決めており、両チームがもう一つの切符を争うことになる。

 試合は序盤から圧倒的にカメルーンがペースを握る。22分には右クロスからロベール・エンディプ・タンベ(スパルタク・トルナヴァ/スロヴァキア)が決定機を迎えたが、ここはオフサイドの判定に阻まれた。前半の終盤になると、徐々にガーナが盛り返す。40分、最終ラインの裏に抜け出したジョーダン・アイェウ(スウォンジー/イングランド)がエリア内右で得点チャンスを作ったが、角度のないところから放ったシュートはゴール左に外れてしまった。このままスコアレスでハーフタイムを迎える。

 後半に入ってもガーナの攻勢が続く。61分、右サイドでFKを獲得すると、ムバラク・ワカソ(パナシナイコス/ギリシャ)が左足で直接狙ったが、ここはGKジョセフ・オンドア(セビージャ・アトレティコ/スペイン)に阻まれた。すると72分、カメルーンが先制点を獲得する。右サイドのFKからクロスが上がると、GKラザク・ブライマー(コルドバ/スペイン)がクリアしきれず、ミカエル・エンガドゥ・エンガジュイ(スラヴィア・プラハ/チェコ)が押し込んでの得点だった。

 その後は得点のほしいガーナが攻撃をしかけたが、なかなか追いつくことができない。逆に後半アディショナルタイム3分、カメルーンのカウンターからクリスティアン・バソゴグ(オールボー/デンマーク)がGKとの一対一を制してゴール。2-0でカメルーンがガーナを下し、2008年以来の決勝進出を決めた。

 この結果、カメルーンは2月5日の決勝戦でエジプトと、ガーナは同4日の3位決定戦でブルキナファソと対戦する。

■試合結果
カメルーン 2-0 ガーナ

■試合日程
▼3位決定戦(2月4日)
ブルキナファソvsガーナ

▼決勝(2月5日)
エジプトvsカメルーン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る