2017.01.21

アフリカ選手権出場のガーナ代表FW、マラリアに感染で欠場も

A・アイェウ
マラリアに感染したと報じられるA・アイェウ [写真]=West Ham United via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムに所属するガーナ代表FWアンドレ・アイェウが、マラリアに感染してしまったようだ。ガーナメディア『ガーナビジネスニュース』が20日に報じている。

 A・アイェウは現在、アフリカ・ネーションズカップ2017に参戦するガーナ代表に帯同中。17日のグループステージ第1戦では、ウガンダ代表を相手にPKを叩き込み、1-0の勝利に貢献していた。

 しかし同メディアによればA・アイェウはマラリアに感染しており、1ゴールを記録したその日から体調を崩していたようだ。

 ガーナ代表は21日にマリ代表との第2戦を控えているが、A・アイェウは19日の全体練習にも参加しておらず、出場が危ぶまれている。20日のトレーニング時の状態でメディカルスタッフが判断することになる模様だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る