FOLLOW US

前回王者コートジボワールはドロー発進…DRコンゴがモロッコ下す/アフリカ選手権

優勝候補のコートジボワールはドロースタートとなった。 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 アフリカ・ネーションズカップ2017のグループステージが16日に行われ、グループCの2試合が行われた。

 グループCは前回王者のコートジボワール、DRコンゴ(コンゴ民主共和国)、モロッコ、トーゴの4カ国によって争われる。第1試合ではコートジボワール代表とトーゴ代表が対戦。コートジボワールはウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス/イングランド)やジョナタン・コジア(アストン・ヴィラ/イングランド)を中心に相手ゴールに迫ったが、なかなか得点できない時間が続く。一方、トーゴもエマニュエル・アデバヨール(無所属)らがチャンスを作ったが、ゴールを割ることができない。試合はスコアレスドローに終わり、両チーム勝ち点1を分け合った。

 第2試合ではDRコンゴ代表とモロッコ代表が対戦。試合は開始2分にモロッコのオマル・エル・カドゥーリ(ナポリ/イタリア)のシュートがクロスバーを直撃するなど、モロッコのペースで進んだが、先制したのはDRコンゴだった。左サイドを突破したエンドンベ・ムベレ(アル・アハリ/カタール)がクロスを入れると、GKが弾いたこぼれ球をジュニオール・カバナンガ・カロンジ(アスタナ/カザフスタン)が押し込み、リードを奪う。その後はモロッコが攻め立てると、81分にはDRコンゴのジョイス・ロマリサ(ヴィタクラブ)が二枚目のイエローカードを受けて退場し、数的有利となる。しかし、最後まで同点ゴールを決めることはできず、DRコンゴがモロッコを下した。

 この結果、グループCの首位はDRコンゴ、2位にコートジボワールとトーゴが並び、モロッコは最下位からのスタートとなった。

■グループC
コートジボワール 0-0 トーゴ
DRコンゴ 1-0 モロッコ

■グループC(試合数/勝ち点/勝/分/負/得失点)
1 DRコンゴ(1/3/1/0/0/1)
2 コートジボワール(1/1/0/1/0/0)
2 トーゴ(1/1/0/1/0/0)
4 モロッコ(1/0/0/0/1/-1)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA