2017.01.06

中国・天津権健がヴィツェルに次ぐ補強へ…フィオレンティーナFW獲得に迫る

カリニッチ
中国への移籍が迫るフィオレンティーナFWカリニッチ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フィオレンティーナに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、中国スーパーリーグの天津権健への移籍に近づいていると、イタリアメディア『スカイ』が5日に報じた。

 今シーズンここまで公式戦24試合出場で12ゴールを挙げているカリニッチは当初、天津権健からのオファーを拒否し、残留すると報じられていたが、一転してオファーを受け入れる用意があると伝えられている。

 最初のオファーでは年俸1000万ユーロ(約12億3000万円)が提示されたが、今回は年俸1500万ユーロ(約18億4000万円)に増額された模様。また、フィオレンティーナには4500万ユーロ(約55億3000万円)もの移籍金が支払われることになるようだ。

 なお、元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ監督が指揮する天津権健は今冬、すでにゼニトからベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの加入が決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る