2016.12.11

トルコリーグで爆発事件が発生 15名が死亡、69名が負傷と政府が発表

ベジクタシュの本拠地ボーダフォン・アリーナで爆発事件が起きた [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トルコ・スーパーリーグ第14節、ベジクタシュ対ブルサスポルの一戦で爆発事件があったようだ。10日、大手メディア『BBC』など複数のメディアが報じている。

 同試合が行われたのはベジクタシュの本拠地ボーダフォン・アリーナ。報道によると、スタジアムの外で爆弾を積んだ車が警官が乗るバスに向かって衝突し、爆発したようだ。目撃者の情報では、2度の爆発があったという。

 政府の発表だと、多くの警官が重傷を負っており、15名が死亡、69名が負傷した模様。ここ数週間でトルコで起こっていた軍事的暴動に関係していると見られている。

 なお、試合はホームのベジクタシュが2-1で勝利を収め、2位をキープしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る