2016.11.30

マラドーナ、シャペコエンセ事故を受けて哀悼の意「今日から自分もサポーター」

マラドーナ
マラドーナ氏がシャペコエンセの飛行機墜落事故を受けてコメント [写真]=VCG via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シャペコエンセ(ブラジル1部)の選手たちを乗せた飛行機が墜落した事故を受けて、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が自身の公式フェイスブックを更新した。

 マラドーナ氏は「ブラジル・シャペコエンセのファミリー、そしてコロンビアでの飛行機の悲劇で亡くなった全ての人々に哀悼の意を表します。今日から自分もシャペコエンセのサポーターです」などと記し、事故で亡くなった人々を悼んでいる。

 今回の事故を受けて、サッカー界は悲しみに包まれている。スペイン紙『マルカ』によれば、コパ・スダメリカーナ決勝ファーストレグで対戦する予定だったアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)がシャペコエンセに同大会の優勝を譲る意向を示しているほか、亡くなった選手たちの所属経験があるJリーグのクラブも追悼文を公式HPに掲載している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る