FOLLOW US

20歳の新星デンベレ、強豪クラブ多数関心もセルティックへの忠誠誓う

複数クラブが関心を示すセルティックFWデンベレ [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場でセルティックに加わったU-21フランス代表FWムサ・デンベレに、多くのクラブが関心を寄せている。16日付のイギリス紙『デイリーメール』がマンチェスター・Uの関心を伝えたほか、26日付のイギリス紙『メトロ』は、アトレティコ・マドリードアーセナルも獲得競争に名乗りをあげたと報じている。

 しかし、デンベレはこうした一連の報道に対して、移籍の可能性を一蹴。イギリス紙『デイリーメール』が伝えたところによると同選手は、「僕は契約が終わるときまで何年もここ(セルティック)に居るつもりだ。100パーセントここに留まり続けると思うよ」と語り、4年契約を満了する意向を示した。

 今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では、グループステージでバルセロナマンチェスター・CボルシアMGと同居したセルティック。しかしここまで勝利を挙げることはできず、すでに敗退が決まっている。その中で3ゴールを決めるなど一定の存在感を示したデンベレは、「僕はまず、セルティックのためにCLでプレーし続けたいと思っている。次のシーズンはさらに強くなることを願っている」とコメント。来シーズン、さらにレベルアップして同大会へ戻ってくることを誓った。

プレミアリーグ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA