2016.10.25

30名リストに入らず バロンドール候補選外、“偉大な11選手”とは?

サンチェス、ピケ、シルバ、ベンゼマ
バロンドール候補に選ばれなかったサンチェス、ピケ、シルバ、ベンゼマ(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は24日、バロンドールの候補選手30名を発表した。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシなどが順当に選出されている。

『フランス・フットボール』誌の発表を受け、スペイン紙『アス』は24日に特集記事を掲載。バロンドール候補30名に選出されなかった選手11名を紹介した。同紙は「“偉大な名声を持つ”選手たちの不在が驚きをもたらした」と記し、11選手を列挙している。

『アス』が列挙した、バロンドール候補選外の11選手と寸評は以下のとおり。

カリム・ベンゼマレアル・マドリード/フランス)
レアル・マドリードのストライカーは、最も注目すべき“不在”だ。昨シーズンはリーグ27試合で24ゴールを挙げ、チャンピオンズリーグを含めると28ゴールを決めた。

ジェラール・ピケバルセロナ/スペイン代表)
2012年にユーロを制した後、(バロンドールの)リストに名を連ねた。今はルイス・エンリケ監督のチーム(バルセロナ)とスペイン代表で最も素晴らしい時間を過ごしているが、今回のリストからは外れた。

セルヒオ・ブスケツバルセロナ/スペイン代表)
バルセロナやスペイン代表で不可欠な役割を演じているにも関わらず、このような“トップリスト”には名を連ねないことがしばしばある。昨シーズンは全公式戦で53試合に出場した。

ダビド・シルバマンチェスター・C/スペイン代表)
(ジョゼップ)グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・Cの中盤と密接に絡みながら進化を続けている。昨シーズンは36試合に出場して4ゴールを挙げた。

マルセロレアル・マドリード/ブラジル代表)
レアル・マドリードの左サイドバックは攻撃のベースを築き、不在の際には(クラブが成績不振で)非難される。代表にも再び名を連ね、世界屈指の左サイドバックとして価値を示している。

ヤン・オブラクアトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)
アトレティコのGKは昨シーズン、38試合で18失点しか許さず、記録に並んだ。彼はアトレティコがチャンピオンズリーグの決勝にたどり着くためのキープレイヤーだった。

ティボー・クルトワチェルシー/ベルギー代表)
彼はチェルシーの弱体化した守備に苦しみ、30試合で38失点を喫した。“難攻不落”という名声を失うこととなった。

ジエゴ・コスタチェルシー/スペイン代表)
不調のシーズンを乗り越え、現在は素晴らしいスタートを見せている。昨シーズンは通算で16ゴールだったが、今シーズンはすでに7ゴールを挙げている。

エデン・アザールチェルシー/ベルギー代表)
ジエゴ・コスタと同様、昨シーズンの弱いチェルシーを示す1人だった。昨シーズンはトータルで6ゴールだったが、今シーズンは11試合で4ゴールを挙げている。

アレクシス・サンチェスアーセナル/チリ代表)
アーセナルの攻撃をけん引し、コパ・アメリカを制した。昨シーズンはアーセナルで17ゴールを挙げ、今シーズンは12試合で6ゴールを決めている。

エディンソン・カバーニパリ・サンジェルマン/ウルグアイ代表)
昨シーズンは25ゴールを挙げて終了したが、(ズラタン)イブラヒモヴィッチの陰に隠れていた。今シーズンは(ウナイ)エメリ監督の下、12試合で13ゴールを挙げている。

“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設。FIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、2010年から名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めたが、契約満了に伴ってルールを改正することとなった。候補者は30名(旧制度では23名)となり、最終候補者の発表は廃止。受賞者、最終順位は年末に発表されることとなる。投票はジャーナリストのみによって行われ、授賞式は2017年はじめに実施予定となっている。

 バロンドール候補30名は以下のとおり。

アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
ネイマール(バルセロナ/ブラジル代表)
ペペ(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)
コケ(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア代表)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター/イングランド代表)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U/元スウェーデン代表)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム/フランス代表)
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/チリ代表)
トーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ代表)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
ルイ・パトリシオ(スポルティング/ポルトガル代表)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング