2016.10.21

デル・ボスケ氏、中国からの10億円超オファーに断り「全く興味がない」

ユーロ2016を最後にスペイン代表監督を退任したデル・ボスケ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今年7月までスペイン代表の指揮官を務めていたビセンテ・デル・ボスケ氏が、中国から監督就任要請を受けていたことがわかった。21日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると、デル・ボスケ氏はスペイン代表監督退任後に中国から1000万ユーロ(約11億4000万円)のオファーを受けたが、断ったという。同国代表のガオ・ホンボ監督が11日に辞任し、新監督候補にマルチェロ・リッピ氏が挙がるなど話題となっていた。

 デル・ボスケ氏は「私は中国からの1000万ユーロのオファーを拒否したことは認める。ただ、それはクラブなのか代表チームなのかは不確かだ。正直なところ、全く興味がない」とコメント。具体的な内容は明かさなかったが、オファーを断った事実は認めた。

 現在65歳のデル・ボスケ監督は、選手時代はレアル・マドリードで活躍し、指導者に転身後も同クラブを率いてリーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグを2回ずつ制した。そして2008年7月、スペイン代表指揮官に就任。ユーロ2008制覇直後のチームを率いて2010年の南アフリカ・ワールドカップに臨むと、同国代表を初の世界制覇に導いた。ユーロ2012では大会連覇を達成したが、ユーロ2016ではラウンド16でイタリア代表に0-2と敗れて敗退が決定し、退任を発表していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る