2016.07.26

ユーヴェ、“ネイマール2世”のFWガビゴル獲得合意か…現地メディア報道

ガブリエウ・バルボーザ
ユヴェントスへの移籍が濃厚となったFWガブリエウ・バルボーザ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスがブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザを獲得することでサントスと合意に達したことがわかった。25日付のブラジルメディア『グローボ』が報じている。

 同メディアによると、ユヴェントスは2000万ユーロ(約23億1000万円)の金額を支払い、サントスが持つ分の保有権を買い取る見込み。サントスのモデスト・ロマ・ジュニオール会長と幹部が月曜に会談し、ユヴェントスへの売却に合意したと伝えられている。

 ガブリエウの保有権はサントスが40パーセント、選手本人が40パーセント、残りの20パーセントを投資ファンド『ドイエン・スポーツ』が保有している。今回、ユヴェントスはサントスの持つ40パーセントを2000万ユーロで買い取り、同クラブでプレーさせる権利を得るとみられる。なお、ガブリエウの年俸は1080万レアル(約3億5000万円)になる見通し。

 現在19歳のガブリエウは、下部組織で多くの得点を奪ったことや、2015年のコパ・ド・ブラジウで得点王になったことから“ガビゴル”と呼ばれる左利きのストライカー。サントスの下部組織出身であることや、プレースタイルが似ていることからバルセロナのブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)になぞらえ、“ネイマール2世”と称される。なお、8月に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックのブラジル代表メンバーにも選ばれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る