2016.07.13

セリエA得点王も“爆買い”の標的に…イグアイン、年俸約58億円提示に断り

イグアイン
中国・河北華夏からの巨額オファーに断りを入れたイグアイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を目指し、中国スーパーリーグ(1部)の河北華夏が巨額オファーを提示していたことが明らかになった。スペイン紙『マルカ』が12日に報じている。

 現在、アトレティコ・マドリードやアーセナルからの関心を報じられているイグアイン。2015-16シーズンのセリエAで36ゴールを挙げ、リーグ新記録を樹立して得点王に輝いたストライカーの去就に注目が集まっているが、数々の“爆買い”を敢行してきた中国クラブも獲得を目指していたようだ。

 報道によると、河北華夏がイグアインに対して年俸5000万ユーロ(約57億6000万円)の巨額オファーを提示した。ただ、現在29歳の同選手はより競争力の高いリーグでのプレーを望んでおり、同オファーに断りを入れたと報じられている。

 河北華夏は今年1月にコートジボワール代表FWジェルヴィーニョ、2月にアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシを獲得している。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る