FOLLOW US

奇行が原因?…オスヴァルドがボカと契約解除へ、会長との会談で合意

今年1月にボカへ復帰したオスヴァルド [写真]=Getty Images

 ボカ・ジュニオルスが元イタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスヴァルドとの契約を解除することで合意した模様だ。イタリアメディア『Calciomercato.com』が16日に報じている。

 報道によると、同選手の報酬は13日までの分が支払われ、残額は同クラブの下部組織に充てられると伝えられている。

 オスヴァルドは自身の裸の写真をボカ・ジュニオルスの幹部に送るなど、最近は奇行が目立っていた。同クラブのダニエル・アンヘリ会長との話し合いの末、退団が決まったようだ。

 オスヴァルドは1986年生まれの30歳。2006年からイタリアでプレーし、アタランタやレッチェ、フィオレンティーナボローニャと渡り歩いた。2010年から2011年にかけてはエスパニョールでプレーし、2011年8月にはローマへ移籍。2013年からはサウサンプトンでプレーし、ユヴェントスインテルへのレンタル移籍も経験した。2015年2月にボカ・ジュニオルスへレンタル移籍で加入し、同年夏にはポルトへ移籍。今年1月にボカ・ジュニオルスに復帰していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO