2016.05.13

インドネシア、FIFAの制裁解除も間近か

PSSIの凍結解除の文書を手にするイマム青年スポーツ大臣
サッカー総合情報サイト

インドネシア政府による活動凍結措置、FIFAによる活動制限制裁を立て続けに受け、およそ1年間が経過したインドネシアサッカー協会(以下PSSI)。

インドネシア政府のスポーツ統括省庁である、青年スポーツ省のImam Nahrawi大臣は5月11日(水)、政府によるPSSIの凍結を解く旨の文書を発行し、またそれをFIFAへ通知すると発表した。

FIFAは、制裁解除を実施するためのキーとして、政治介入を断行した青年スポーツ省からPSSIの独立性を認める旨の文書を必須としていたため、これによって今後、FIFA内でPSSIの制裁解除に向けた手続きが進むことが予想される。PSSIの国際舞台への復帰も間近となってきた。

(アジアサッカー研究所/長谷川)

「サムライフットボールチャレンジ」とは、
アジアのサッカークラブや事業者の”中の人”になって、本物のサポーターやスポンサーを相手にリアルな運営を体験し、楽しみながら学ぶ&自分を磨く海外研修プログラムです。ビジネスでも大注目のアジア新興国は、チャンスも無限大。何を成し遂げるかはあなた次第!日本にいては絶対得られない体験をこれでもか!と積重なてもらいます。経験・年齢・性別・語学力不問です。
http://samurai-fc.asia/

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る