2016.04.25

フィオレンティーナのソウザ監督、ポルトの次期指揮官候補に浮上

パウロ・ソウザ
今季からフィオレンティーナを率いているソウザ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フィオレンティーナのパウロ・ソウザ監督が、ポルトの次期指揮官候補に浮上していることがわかった。イタリアメディア『メディアセット』が24日に報じている。

 ポルトはポルトガルリーグ第31節終了時点で勝ち点67の3位。首位ベンフィカと勝ち点差「12」の開きがある。優勝争いから脱落したことで、フレン・レポトギ監督が解任される可能性が高まっている。報道によると、ポルトが監督交代を行う場合、後任候補にフィオレンティーナのソウザ監督の名前が挙げられている模様だ。

 一方、フィオレンティーナ指揮官の後任候補には3名が挙がっている。ラツィオの指揮官を解任されたステファノ・ピオリ氏、キエーヴォのロランド・マラン監督、そしてサッスオーロと契約を更新したばかりのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督だ。

 ただ、フィオレンティーナのオーナーを務めるアンドレア・デッラ・ヴァッレ氏は、ソウザ監督の退任報道を否定。「ソウザ監督とのわだかまりは一切ない。ともに再スタートを切る」と話し、今シーズン終了後以降も同監督が指揮を継続すると強調している。

 フィオレンティーナはセリエA第35節終了時点で勝ち点59の5位。ヨーロッパリーグ出場圏内をキープしているが、チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ローマとの勝ち点差は「9」に開いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る