FOLLOW US

ポーランド挑戦の森岡、移籍後初ゴール…昨季王者相手に右足で決勝弾

 エクストラクラサ(ポーランド1部)第29節が行われ、MF森岡亮太が所属するシロンスク・ヴロツワフが昨シーズンの王者レフ・ポズナンと敵地で対戦した。

 1月にヴィッセル神戸からシロンスク・ヴロツワフへ完全移籍で加入した森岡。レフ・ポズナン戦で2試合ぶりに先発出場を果たすと、10分に移籍後初ゴールをマークした。相手DFのクリアミスをエリア内左で拾うと、右足で倒れ込みながらシュート。ボールはゴール左に突き刺さった。

 試合は森岡のゴールが決勝点となり、シロンスク・ヴロツワフが1-0でリーグ戦7試合ぶりの勝利を収めた。順位は暫定ながら14位に浮上している。

 次節は、9日にカラコヴィア・クラクフをホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA