2015.11.30

FIFAが男子最優秀監督賞の最終候補を発表…バルサのエンリケ監督ら3名

(左から)グアルディオラ監督、エンリケ監督、サンパオリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は30日、2015年の男子最優秀監督賞の最終候補者3名を公式サイト『FIFA.com』で発表した。

 候補3名には、昨シーズンの3冠達成を導いたバルセロナのルイス・エンリケ監督、バルセロナを率いていた2011年に初受賞したバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督、コパ・アメリカ2015を制したチリ代表のホルヘ・サンパオリ監督が選ばれた。

 受賞者は2016年1月11日に発表される。候補者は以下のとおり。(カッコ内、国籍/2015年指揮チーム)

■2015年男子最優秀監督賞・最終候補
ジョゼップ・グアルディオラ(スペイン/バイエルン)※4度目
ルイス・エンリケ(スペイン/バルセロナ)※初選出
ホルヘ・サンパオリ(アルゼンチン/チリ代表)※初選出

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る