2015.11.02

川島永嗣の新天地はスコットランドか…ダンディー・Uの会場で目撃情報

川島永嗣
ダンディー・Uへの加入が噂される川島永嗣 [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 未だに所属先が決まらぬGK川島永嗣。

 ベルギーでトレーニングを続けながら移籍先を探していると伝えられており、先日は日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターで練習していることを公式ブログ上で発表。クラウディオ・ラニエリ監督も川島について言及していた。

 そんな川島がこのほど、意外な場所で目撃されたそうだ。

 スコットランドのダンディーをホームとするクラブ、ダンディー・ユナイテッドとダンディーFCを応援するアカウントによれば、先週末のダンディー・ユナイテッド対ロス・カウンティーが行われたタナダイス・パークのスタンドに、川島の姿があったという。

 ”ダンディー・ユナイテッドファンへ”と冒頭に書かれたツイートでは、「Dayglo(ダンディー・ユナイテッドの愛称のこと)は代表70キャップ以上である日本のGKのワークパーミットを申請した」という記述もある。やはりダンディー・ユナイテッドが獲得に動いている模様だ。

 ダンディー・ユナイテッドはスコットランド1部、スコティッシュ・プレミアリーグに在籍するチームで、1909年に設立されリーグ戦に1度、カップ戦に2度優勝。今シーズンは第13節までを終え9敗を喫しており、最下位に沈んでいる。

 ダンディー・ユナイテッドの公式HPによれば、今シーズンはトップチームに3名のGKが登録されているが、マーク・マッカラムが9月末にリヴィングストンにローン移籍。

 残るGKはドイツ国籍のルイス・ツウィックとポーランド国籍のミハウ・シュロムニクの2名だが、いずれも若手で経験が浅い(21歳と22歳)。そのため経験豊富な川島に白羽の矢が立ったようだ。

 果たして川島の新天地はどこになるのか、その去就に注目が集まる。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る